妊娠31週目の健診。羊水過多とベイビーの体重はどうなった?

ブログ

前回、妊娠25週目の定期検診で、ベイビーの体重が平均より低いこと、そして子育てママ(さく丸)の羊水が多めと診断されました。→妊娠25週目の定期検診でベイビーの体重が軽く羊水多めとの診断

それからは、ベイビーの体重を増やすために、たくさんご飯を食べたり、羊水が増えるのを避けるために、水分摂取制限や家で安静にしたりと、できる対策を取ってきました。

今回の妊娠31週目の検診で、この2つが改善されているかどうかが分かりました。

妊娠31週目の健診。羊水過多とベイビーの体重はどうなった?

ベイビーの体重と羊水の量はいつも通りエコーで検査します。

まずはベイビーの体重測定ですが、妊娠25週目の710グラムから、2倍以上の1,500グラムまで増加していました。

約5週で800グラムも増えていてびっくりです。

そして羊水の量も減っていて、正常値に戻ったようです!

さく丸が頑張ってご飯を食べ、安静にしていた甲斐がありました。

今回の検診に行くまで気持ちがスッキリしない日が続きましたが、ようやくホッとできます。

妊娠31週目の定期健診で妊娠糖尿病の検査を実施。結果は?

ベイビーの体重測定と羊水量チェックの他に、やるべきことがもう一つあります。

それが妊娠糖尿病の検査です。

妊娠31週目の検査と同じ日ではなく、2日後に実施しました。

妊娠25週目の検査の時に、今回の妊娠糖尿病検査についての予告があったので事前に調べてみると、糖分が入った検査用ジュースを飲んで血糖値を検査するとあったのですが、出てきたのはなんと・・・

角砂糖で作った砂糖水です!

瓶に入ったブドウ糖ジュースが出てくるとばかり思っていたので、想像していたものと大分違ってびっくり。

さすが予想の斜め上を行くカンボジアです。

この砂糖水を飲んでから1時間後・2時間後に血液を採取をして、血糖値の動きを測定します。

ちなみに待ち時間は、病院のベッドで寝ていました。

その日の午後に病院から妊娠糖尿病の結果の電話があり、「問題なかった」の一言で報告が終わりましが、詳細は次回の検診時に教えてくれるようです。

何はともあれベイビーが無事に成長しているのを確認できて良かったです。

コメント