【レビューあり】電動鼻水吸引器、ベビースマイルを使ってみた

子育てブログ

赤ちゃんの鼻詰まりは珍しいことではありません。

2歳くらいまでは鼻詰まりが続くようです。

家のベイビーもよく鼻が詰まるので、口で吸うタイプの吸引器を買って鼻水を吸っています。その時の記事は→赤ちゃんの鼻づまりを解消する方法ってあるの?

でも使ってみると、思ったほど鼻詰まりが解消されないので、電動鼻水吸引器「ベビースマイル」を購入しました。

電動鼻水吸引器、ベビースマイルを使った感想は?

結論から言うと、大変満足しています!

電動というだけあって、以前の物とは吸引力が全然違い、鼻くそも、じゅるじゅるした鼻水も吸えるので、ベイビーの鼻の中がスッキリしています。

口で吸うタイプと電動タイプでこんなにも違うのか、と思うほどです。

今回買った電動鼻水吸引器、ベビースマイルを買った理由は?

今回買った電動鼻水吸引器は「ベビースマイル」です。

特徴としては・・・

  • コンパクトだから持ち運びができて便利
  • 静音設計だから音があまり気にならない
  • 水洗いOKだから清潔

などがあります。

その中でも気に入っているのは、どこにでも持ち運べることです。

スティックタイプなので、家の中の移動はもちろん、外出時も鞄の中に入れて持ち運べるので便利です。

ちなみにこの会社、「ベビースマイル」の他に、コンセントに差して使う「メルシーポット」も販売しています。

きっとメルシーポットの方が知名度はあると思います。。。

ベビースマイルとメルシーポットの主な違いは、下の表のとおりです。

ベビースマイルメルシーポット
吸引圧-60kPa±15%-83kPa±20%(最高吸引圧)
サイズ・重量201.5×42.5×42.5mm・195g235mm×90mm×160mm・800g
価格3,748円(税込)11,000円(税込)
電源単3アルカリ乾電池コンセント(ACアダプタ100-240v対応)

鼻水吸引器なので、吸引圧が最重要、という方もいれば、コンパクトさや価格を重視したいという方もおられると思います。

実際、私も約3倍の価格差とサイズを考えた結果、とりあえずベビースマイルを買ってみて、満足できなかったらメルシーポットを買うという選択をしました。

ベビースマイルを買って1カ月以上たっていますが、吸引力もあり、満足しています。

時々、固まりかけた鼻水などは一度で吸引できないので、何度かノズルを鼻の中に入れる必要がありますが、今のところ不便はないです。

一点、注意点をあげるとするなら、ベビースマイルに付属しているノズルは短いので、鼻の奥までノズルが届かない場合があります。

なので別売りのロングノーズ、ボンジュールとセットで購入することをおすすめします。

このロングノーズのおかげで、鼻の奥まで届いて、鼻くそや鼻水をしっかり吸引できます。

また、メルシーポットだと、コンセントが必要なので、使える場所が限られてしまう欠点がありますが、ベビースマイルは電池式なので、どこでも使えます。

赤ちゃんの鼻詰まりで悩んでいる方は、電動鼻水吸引器を試してみてください。

コメント