子育てで忙しい人の便利アイテム~ロボット掃除機!レビュー有

子育てで忙しい人の便利アイテムをご紹介!レビューありブログ

子育てで忙しい人の便利アイテムの一つは家電製品です。

今回は子育てで忙しくなることを前提に、ロボット掃除機とジャーポットを買ったので、そのレビューをしていきたいと思います。

子育てで忙しい人の便利アイテム~ロボット掃除機!レビュー有

ロボット掃除機を買った理由

今回買ったのは Anker Eufy RoboVac G10 Hybridです。

子育てで忙しい人の便利アイテム~ロボット掃除機!レビュー有

これを選んだ最大の理由は、水拭きができることです。

今住んでいる家は床がタイルなので、ベイビーのことを考えると、埃や塵が落ちていない方がい良いと思い、水拭きできるタイプにしました。

カンボジアの多くの家はタイル貼りになっていて、掃除機がけも必要ですが、水拭きをしないと埃や塵を完全に取り去ることはできません。

これまではクイックルワイパーで床を掃除した後に、モップを使って水拭きしていましたが、結構な重労働なので、楽ができるロボット掃除機を探していました。

子育てで忙しい人の便利アイテム~ロボット掃除機!レビュー有

でもカンボジアに売っているロボット掃除機は、せいぜい2種類か3種類で、値段も6万円以上と高額な割には水拭き機能は付いていないので、カンボジアでの購入は諦めていました。

今回はタイミングよく日本からカンボジアに戻ってくる知人がいたので、その方にお願いしてAnker Eufy RoboVac G10 Hybridを持ってきてもらいました。

水拭きができるロボット掃除機は他にもありましたが、性能と値段を考えた時に、これがベストだと判断しました♪

Anker Eufy G10 Hybridのレビュー

ロボット掃除機は初めて使いましたが、1ヶ月ぐらい使った感じとしては非常に満足しています。

下記に気に入っている点と今一つな点をまとめました。

気に入っている点

  • 水拭きができる(タンクは400㎖)
  • 吸引力がある(2000Pa)
  • 念入りに掃除してくれる
  • フィルターやゴミを溜めるケースが水洗いできる
  • フィルターとブラシの交換用セットが同梱されている
  • 外出先からでもアプリで操作ができる
  • 海外でも使える(100~240V対応)

今一つな点

  • 充電ステーションに帰るまでに少々さまよう(掃除が終了する場所による)
  • 水を入れるタンクのパッキンがゆるいせいか、タンク部分以外にも水が入る(水の排出は可能)
  • センサーが付いているのに椅子とかテーブルにガンガンぶつかる(バンパーがあるため本体にはダメージ無し)
  • 水を入れるタンクが小さい(目安は400㎖で約30帖の水拭きが可能)

今ひとつな点は実際に使ってみないと分からないことなので仕方ないですが、すごく気になる訳でもないのでこのまま使い続けます。

子育てで忙しい人の便利アイテム~ロボット掃除機!レビュー有

左:水を入れるタンク 上:ごみを入れるタンク 下:フィルター

使っているうちに気づいた点の一つに、掃除の仕方があります。

最初は充電ステーションから出た向きに対して上向き・下向きと動いていきます。

それが終わると部屋の隅っこの掃除をやり、一周かそれ以上すると自動的に充電ステーションに帰って行きます。

どのタイミングで掃除が終わるのか分かりませんが、充電ステーションから遠い場所で掃除が終わると、充電ステーションに帰るまでにさまよい続けることになります。

ロボット掃除機にスムーズに掃除してもらうには、出来る限り物を床に置かない、もしくはロボット掃除機が入っていけない隙間を作らないことも大切です。

総合評価としては5点中4点で期待以上の働きをしてくれています。

床掃除の負担もかなり減って楽ができるので、子育てに忙しい方や時間に追われている方は、購入を検討した方が良い家電製品だと思います 。

実際家の場合は、床掃除(掃き・水拭き)に1時間近くかかっていましたが、ロボット掃除機を導入してからは、その1時間を違う事に使えるようになったので、かなり負担が減りました。

子育てで忙しい人の便利アイテム~ジャーポット~

ジャーポットを買った理由

主な理由は、ベイビーの粉ミルクを作るため・哺乳瓶を熱湯消毒するためですが、白湯や温かい飲み物を飲みたい時に、すぐに準備できるからというのもあります。

最初はケトルとジャーポットのどちらを買うか迷いましたが、ケトルだと毎回お湯を沸かさなければいけない弱点があります。

一方でジャーポットだとずっと保温しておけるので、使いたい時にいつでもお湯を使うことができて便利です。

普段の生活でも、少しお湯を使いたい時に、待ち時間なしですぐに使えるのが便利です。

ちなみに今回買ったのは、パナソニックのNC-EG4000という、海外仕様のモデルで、容量は4Lです。

子育てで忙しい人の便利アイテム~ロボット掃除機!レビュー有

3Lのモデルもありましたが、大きいに越したことはないので、4Lにしました。

70・80・90・98°Cの温度設定が可能なのと、6時間の省エネモード(6時間は80℃にキープする)が付いているので、エコでもあります。

値段は80ドルくらいでしたが、他の家電量販店は130ドルで売っていたので、安い店で買えてよかったです。

子育てで忙しい人の便利アイテムについての考え方

今回ロボット掃除機とジャーポットを買って思ったことは、家電製品などのアイテムを使って、自分の時間や体力を有効に使うことができるのであれば、積極的に使ったほうが良いということです。

便利アイテムを使って節約できた時間を、子供のため・自分の休息・趣味の時間に使えば、精神的な疲れやストレスを軽減することもできたり、時間に追われる毎日から少し解放されるからです。

きっと、家政婦やベビーシッターを雇っている人は、自分や家族との時間をお金で買っているのだと思います。

子育てや家事に対する考え方は人それぞれですが、頼れる人やアイテムがある時はどんどん頼った方が、自分を追い詰めなくて済むかなとも思いました。

コメント