ベビー服は新品派?古着派?それとも作る派?

ブログ

以前のブログで、カンボジアには日本人好みのベビー服が少ないことを書きました。→カンボジアのベイビー・マタニティ服事情

そのことを「子育てママ」こと、さく丸の親に連絡したところ、日本からベビー服を送ってくれました。

どうやら、さく丸の親の知り合いに、着なくなったベビー服やベビー用品を持っている人がいて、少し分けてもらったみたいです。

ベビー服は新品派?古着派?それとも作る派?

これは各家庭の考え方や状況によって異なると思います。

2人目、3人目を考えているから新品で揃える方、自分の好きなブランドで揃えたい方、中古品を買うのに抵抗がある方もいるので、そういう方は新品のベビー服を買うのかもしれません。

一方で、赤ちゃんの成長はとても早いので、新品で服を揃えてもすぐに着れなくなる、と考えて大半の物は古着で揃えるという方もいます。

あるいは、生地だけ買って自分の好きなデザインの服を作りたいとか、家で安静にしてなきゃいけないから裁縫をする、という方もいるかもしれません。

我が家の場合、カンボジアで好みのベビー服を購入するのが難しいので、大半の物は貰い物とか古着でいいかな~と思っています。

ちなみに、日本から送らて来たベビー服は60~90サイズまで全部で10着くらいあったので、かなり助かります。

欲しいベビー服が見つからない時は作ってしまおう

さく丸の趣味の一つが裁縫です。

高校生の時に被服科だったので、裁縫はもちろん、服のデザインとかもできます。

普段はスカートとかシャツを作ってますが、一度作業を始めると没頭してしまうので、時間のある時にしかやりません。

でも今回は、時間もあるし、ベビー服も必要なので作業開始。

数時間後に出来上がったのが・・・

いい感じの仕上がりです♡

あとの服はベイビーが生まれてきてから、様子を見たいと思います。

コメント