プノンペンでメキシコ料理を食べるなら「ビバ」がおすすめ

グルメ

管理人がカンボジアに来てから、よく通っているメキシコ料理店があります。

プノンペンではかなり有名なお店なので、ご紹介します。

※すごく残念なのですが、新型コロナウイルスの影響を受け、観光客が激減したたため、閉店となりました・・・。シェムリアップのお店は営業を続けているようです。

プノンペンでメキシコ料理を食べるなら「ビバ」がおすすめ

タイトルにもあった通り、管理人が通っているメキシコ料理店は、リバーサイドにある「ビバ」です。

エアコンルームも完備なので暑い日も快適にご飯が食べられます。

プノンペンでメキシカンを食べるなら「ビバ」がおすすめ

もともとはシェムリアップでオープンしたお店で、人気があったのでプノンペンにもオープンした経緯があるようです。

シェムリアップの「ビバ」はゲストハウスが併設していて、宿泊客はビバで朝ご飯を食べることもできますが、プノンペンの「ビバ」はレストランだけです。

プノンペンのメキシカン「ビバ」でおすすめのメニューは?

まずはメニューの紹介です。

プノンペンでメキシカンを食べるなら「ビバ」がおすすめ

プノンペンでメキシカンを食べるなら「ビバ」がおすすめ

そして管理人がおすすめするのは、メキシコ料理の王道ともいえる「タコス」です。

プノンペンでメキシカンを食べるなら「ビバ」がおすすめ

タコスの生地はパリパリの「ハード」か、柔らかい「ソフト」のどちらかを選ぶことができますが、管理人のおすすめは「ソフト」です。

普段は2ドルですが、夕方5時以降はハッピーアワーで1.5ドルになります。

もう一つのおすすめは「チミチャンガ」です。(6ドルくらい)

プノンペンでメキシカンを食べるなら「ビバ」がおすすめ

小麦粉のトルティーヤを使って、肉・豆のペーストなどの具材を包む料理です。

お肉は牛・豚・鶏から選べます。

ピリ辛ですが、辛いのが苦手な妻も食べれたので、辛いのが苦手な方でも大丈夫だと思います。

この他にチキンのフライとフライドポテトがセットになっている「チキンストリップス」(4ドル)はビールとの相性が抜群です。

プノンペンでメキシカンを食べるなら「ビバ」がおすすめ

ちなみにビールは通常1ドルですが、ハッピーアワーでは75セントで飲めます。

ハッピーアワーでは、ビールの他に、フローズンマルガリータも2.5ドルくらいで飲めたはずです。

プノンペンでメキシコ料理店が食べたい方は一度「ビバ」に足を運んでみてください。

コメント