プノンペンで食べられるおいしいレバノン料理「hummus」

グルメ

レバノン料理って食べたことありますか?

管理人はカンボジアに来てから始めて食べました。

プノンペンには幾つかのレバノン料理レストランがありますが、管理人が昔から通っているお店をご紹介します。

プノンペンで食べられるおいしいレバノン料理「hummus」

行きつけのお店の名前は「hummus」(フムス)です!

賑わっているリバーサイドの南側とは違い、落ち着いた静かな雰囲気がある北側にあります。

店内にはレバノン共和国の国旗も掲げられています。

夜6時くらいに行った時は、お客さんがいませんでしたが、しばらくするとグループが2組くらい入ってきました。

まだ新型コロナウイルスの影響で、観光客が入ってきていないので空いています。

いつもは満席なんですけどね。。

レバノン料理ってどこの国の料理?どんなメニュー?

レバノン共和国は中東にある国で、シリア・イスラエル・地中海に面しています。

レバノン料理は肉料理よりは野菜料理が中心で、ゴマ・レモン・オリーブオイル・ハーブ類・ヨーグルトが使われた料理が多いです。

今回行った「hummus」はフムスという料理名から取られたものだと思います。

フムスは、ゆでたヒヨコマメに練り胡麻・オリーブオイル・レモン汁などを加えてすりつぶした料理です。

そのまま食べてもいいし、パンに付けて食べるのもオススメです♪

豆がベースなので、あっさりしていて食べやすいです。

もちろんビールとの相性は抜群です!

今回はフムス2種類と揚げ物がセットになったプレートを注文。

2人で食べれるボリュームで8ドルなので、お得です。

そして、もう一品は揚げた鶏肉にトマトソースのような酸味としょっぱさのあるソースを絡めた料理です。こっちは4.5ドルです。

この独特のソースが美味しいんです。

まだレバノン料理を食べたことがない方は、一度「hummus」に足を運んでください~

コメント