プノンペンの産婦人科「ケマークリニック」を下見してきた

プノンペンの産婦人科「ケマークリニック」を下見してきた子育てブログ

妊娠検査キットで「陽性」反応が出ましたが、本当に妊娠しているかは病院に行って確かめるまでは分かりません。→妊娠チェックのために市販の検査キットを使ってみると!

でもどこの産婦人科がある病院で検査をすればいいか分からないので、知り合いの子育てパパに相談しました。

すると彼らが通っていたプノンペンにある産婦人科を紹介してくれたので、我が家もそこにしようと思いました。

プノンペンの産婦人科「ケマークリニック」を下見してきた

行ってきた産婦人科は「khema clinic」(ケマークリニック)です。

ローカルな病院ではなく、外国人も通っている産婦人科で、地元のカンボジア人もよく知っています。

カンボジア人にケマークリニックに通っていると言えば、「いい病院だね、安心だね」というような反応が返ってきます。

プノンペンの産婦人科「ケマークリニック」を下見してきた

フランス系のクリニックなので、フランス人の先生を始め、タイ・ロシア・カンボジア人などの先生が勤務していますが、日本語の話せる先生や看護師はいないので、私たちはカンボジア語でやり取りしています。

なので、日本語での診察を希望する方はロイヤルプノンペン病院がいいです!

ケマークリニックは産婦人科だけでなく、小児科・外科・緊急外来などにも対応しています。

プノンペンには2ヶ所ありますが、私たちが通っているボンケンコンエリアにあるクリニックがメインクリニックです。

ちなみに知り合いの「子育てパパ」いわく、外国人が通院できるレベルの産婦人科はプノンペン(カンボジア)には少ないみたいで、ケマークリニックかロイヤルプノンペンの2択みたいです。

ローカルの産婦人科もたくさんありますが、衛生面での心配や病院の設備が整っていないなどの理由で、大抵の外国人は避けるようです。

そんな出産経験者からの情報をいただいたので我が家も、信頼のおける産婦人科にしようと思い、ケマークリニックに行こうと決めました。

[ad01]

プノンペンのケマークリニックでの出産費用は?

病院に到着後、産婦人科の受付に行って話をしていると、すぐにでも妊娠検査を受けられる感じでした。

プノンペンの産婦人科「ケマークリニック」を下見してきた

でもまだ5週目なので早いかなと思い、検査の予約だけしてきました。突然行ってドクターがいなかったら二度手間になるので。。

そして気になっていた出産費用も聞いてきました~。

「自然分娩」と「帝王切開」の場合で費用が違ってくるのと、入院する日数や部屋の大きさでも費用が違うみたいです。

「自然分娩」で2泊3日のスタンダードプランの場合は1,600ドル、3泊4日のVIPプランの場合は1,900ドルです。

「帝王切開」で2泊3日のスタンダードプランの場合は2,300ドル、3泊4日のVIPプランの場合は2,600ドルです。

日本と出産費用を比較すると半額以下なんですね♪

ちなみに、これは外国人料金で、カンボジア人専用の料金があって、最低金額は1,000ドルです。

人種によって入院料金が変わるのは不公平ですが、カンボジアには昔からそういう傾向があるので目をつぶるしかありません。

プノンペンの産婦人科「ケマークリニック」を下見してきた

定期健診の費用も教えてくれて、エコーだけだと30ドル、先生の診断を受けると30ドルなど、幾つかのメニューがあるみたいです。

日本みたいに検査費用補助券といった助成制度はないので、すべて自費になります。

下見に行って病院の大体の雰囲気や費用について知れたので、良かったです!!

住所:#28 Street 294, Boeng Keng Kang 1, Phnom Penh

コメント