カンボジアのお土産を買うならローカルな市場に行こう!

観光

旅行中のイベントの一つはお土産を買うことですよね!?

カンボジアにもたくさんの有名なお土産があります。

でもせっかくお土産を買うなら、イオンとかスーパーじゃなくて、ローカルな市場に行ってみるのはどうですか?

カンボジアのお土産を買うならローカルな市場に行こう!

プノンペンにはたくさんのローカル市場がありますが、その一つが「ロシアンマーケット」です。

別名「プサー トゥールトンポン」とも言います。

ローカル市場ロシアンマーケット

地元の人はもちろん、多くの観光客でにぎわっています。

プノンペンにある市場の中では、きれいで環境も良いため人気があるのかもしれません。

まあ、きれいといっても日本と比べると汚いですけどね・・

ロシアンマーケットは地元の人も良く買い物に来る市場なので、衣服・日用品・食べ物・工具系など何でも売っています。

市場はかなり広いので、全部を見ようと思うと数時間はかかるかもです。

でもローカルな気分を味わうには最高の場所です♪

ロシアンマーケットのお土産屋さん

ロシアンマーケットのお土産屋さん

ローカルな市場でお土産を買う時に気を付けいたいこと

観光地あるあるだと思いますが、お店の人にお土産の値段を聞くと、観光客価格を言ってくるので注意してください。

大体1.5~2.0倍は吹っ掛けてきます。

なので、交渉してください!

例えば5ドルなら買ってもいいお土産があるとします。

でもお店の人は8ドルと言ってきます。

この時5ドルでどう?と交渉するとOKしてくれる時もありますが、大抵は6~7ドルと言われて5ドルでは買えません。

そこで、「4ドルでどう?」と無理そうな値段を言います。するとお店の人は5ドルならいいよと言ってくるので、こっちが折れたフリをして「じゃあ5ドルで買うよ」というと、希望価格で買えることが多くあります。

それでも高いと思った時は、そのお店を立ち去る・立ち去ろうとしてください。

半分以上の確率でこちらの言い値まで値段を下げて売ってくれます!売れないよりは売れたほうがお店的にはいいですからね~。

たかだか数百円の値切りですが、安く買えるに越したことはありません。

値切り交渉が好きな人はぜひ試してください♪

ちなみに市場の中はかなり暑いので、熱中症にならないように水分補給はしっかりしてください。

ロシアンマーケット以外の観光地を訪れたい方には、半日から申し込めるツアーもおすすめです。


夕方5時に市場は閉まるので、時間に余裕をもって地元の雰囲気が楽しめる市場「ロシアンマーケット」でお土産をたくさん買って下さい。

コメント