つわりは終わったのに吐き気がまだ残ってる。どうして?

ブログ

つわりの時期が過ぎたはずなのに、「子育てママ」(さく丸)はお腹の調子が悪く、吐き気も収まりません。

さく丸がいうには胃酸過多じゃないかということです。

ネットで調べても原因が分からなかったので、市販の薬で対処しようと思ったのですが。。

妊娠中に薬を服用しても大丈夫なの?

答えから言うと、服用しても大丈夫な薬と、服用しないほうが良い薬があります。

薬の販売メーカーのサイトを見ると、ほぼ100%「医師にご相談の上ご使用ください」か「妊娠中の服用は避けてください」のどちらかしか書いていません。

我が家にも胃酸過多を抑える薬はあったのですが、万が一母子に影響を及ぼすと大変なので、病院に行くことにしました。

行ったのは日系の病院で、産婦人科の先生がいる病院です。

病院で診察してもらった結果は?

もともとさく丸は逆流性食道炎の症状が時々出るので、そのことも先生に伝えました。

今回詳しい検査はしませんでしたが、妊娠中でも飲める薬をもらったので、様子を見ることになりました。

ちなみに処方された薬は、胃酸抑制薬のファモチジン、消化管の機能を良くするメトクロプラミド、胃腸粘膜保護作用があるセルベックスの3種類です。

薬を飲んでから2日くらいすると、吐き気やおなかの具合が落ち着いてきたみたいで、ご飯も3食食べれるようになりました。

念のため我が家にあった第一三共胃腸薬を持って行って、飲んでもいいか先生に聞きました。

そしたら、妊婦さんが飲める薬と飲めない薬が分類された表があるみたいで、その表を調べないと分からないということでした。

結局、飲めるか飲めないかはわかりませんでしたが、自己判断で飲まなくて良かったです。

服用する薬について担当の産婦人科の先生に相談したら

今後もまた同じ症状が出る可能性があるので、いつも行ってるケマー病院の先生にも相談しました。

その時にカンボジアで買える薬も教えてくれました。それがサムネにもあった「GAVISCON」です。

ガビスコンはFDA(米国厚生省)が販売を認可した、胃の不快症状を改善するために使用される薬で、胸やけ・胃のむかつき・消化不良・胃酸過多の症状に効果があるようです。

実は、病院からもらった薬を全部飲んだ後に、また症状が少し出てきたので、近所の薬局でガビスコンを買いました。一つ20円くらいです。

薬はゼリー状でハッカ風味の味なんですが、さく丸は苦手な味だったみたい。。

でも我慢して飲んだかいもあり、症状は抑えられました。

大事にならなくて良かったです!

コメント