カンボジアにいながら北海道に行けるってホント!?

グルメ

カンボジア、特にプノンペンにはたくさんの日本食レストランがあります。

オーナーが日本人のレストランもあれば、店名だけは日本っぽいけど、オーナーはカンボジア人というレストランもよくあります。

そして先日、プノンペンで「北海道」というレストランを見つけ、実際に食べに行ってきたのでレビューを書きました。

カンボジアにいながら北海道に行けるのは本当だったが・・・

カンボジアにある「北海道」のメインはBBQのようですが、それ以外にもメニューはたくさんありました。

ちなみに頼んだのはランチセットです。

メニューはこんな感じ。

カンボジアにある「北海道」のメニュー

カンボジアにある「北海道」のメニュー

これが食べたいというメニューがなかったので「唐揚げ定食」を注文。

こっちは奥さんが頼んだ「プルコギ定食」。

感想は・・・

どちらもイマイチ。

唐揚げは下味もなく「とりあえず揚げました」っていう感じです😢

プルコギも「それっぽく味をつけました」っていう程度。

たしかにカンボジアにいながら「北海道」に行けますが、日本食というよりは韓国料理といったほうがいいかもしれません。

ちなみにお値段はどちらも5.1ドルで、食後にコーヒーかフルーツが選べます♪

カンボジアにある北海道はおすすめか?

正直な結論から言うと、2回目はないです・・・

お店の雰囲気・料理の質、どちらも日本人オーナーの日本食レストランには全然及びません。

つまり結論として、カンボジアにある「北海道」は日本人オーナーではない!ということです。お店の外にはコイがたくさんいました。

少しでも日本らしさを出そうと思っているのかもしれません🐡

場所はSt360で旧リップルカフェのはす向かいです。

コメント